自然と人間の共生した社会実現に寄与すべく、八ヶ岳南麓であれこれ考え実験した記録をつづります

気づき・学び

入社3年~5年目に読みたい3冊

世間一般では新入社員が4月に入ってきて後輩や部下を持つことになった方もいらっしゃることと思います。私の職場にも、非常に優秀な方がお二人も来て下さいました。さて、新たな後輩にお仕事を教えてたりすると、自分の初心を思い返したり、教えている仕事…

デキる人は意識している「ルービックキューブを揃える」という視点

4月の全国大会に向けて幾何級数的にやることが増えてきました。周りの人に助けてもらいながら、あれこれ手探りで何とか進めております。さて、そんななか「ふと」思いました。「仕事ってルービックキューブを揃えるようなもんだな」と。忙しくなってってき…

個人や組織が持続的に成長していくための2つの視点

個人であれ組織であれ、持続的に成長していくためには、「習慣」が重要な要素のひとつである。わたしはそのように考えています。習慣とは意識しなくても自然に実行できるレベルまでになっている行動ですから、目指すべき方向性にプラスになる習慣を身につけ…

人生で結果を出したければ、はったりをかませ

いつになく、勢いのあるタイトルです(笑)月間200万PVのメガブロガーちきりんさんの、過去のブログ記事を読んでいたら、非常に興味深いエントリーを見つけました。守る組織、守る人 ~Chikirinの日記記事中に、このような意の問題がありました。【問題】同…

描く、発信する、一歩踏み出す、のサイクルを回し続けると面白いことが起こる話

インターネットが発達し誰もがネット上に自分の考えを非常に簡単に発信できるようになった今日。 願望や目標、夢などといった今はまだ形にあらわれていないけど、ぜひ実現したいと思っていることを実現させるプロセスが、変化したように実感しております。 …

勇気を持って旗を掲げた人のもとへ、いちばん最初に歩み寄るコミュニティを目指して

一昨日に降った雪は、もうだいぶ解けてきました。春を思わせる日差しが雪を溶かしています。過日、職場の後輩からTEDで再生回数ダントツ1位というプレゼン動画を教えてもらいました。内容を私なりに一言で言うと、「社会変革を起こすためには、勇気を持って…

iPhoneとの物理的な距離をとるようになって変わったこと

皆さんは、一日のうちどれくらいの時間、iPhoneと行動を共にしていますか?仕事中はデスクの上。帰宅後も自分のパンツのポケットの中。寝るときはまくらもとに。以前のわたしはこんな感じで一日のほとんどの時間をiPhoneをいつでも手に取れる場所に置いてあ…

物事が好転するときは芋ずる式にいっぺんに良くなる

「復活します」こう宣言したのに更新が途絶える。こんなことを2度ほど繰り返し、少々バツがわるくなっていたこともあり、ブログの更新に気持ちがなかなか向きませんでした。さらに、自分のパフォーマンスを支えてくれるはずの根っこの部分がぐらついたり。し…

諸君、制帽を廃止したくばまずその制帽を着用せよ

ルールを変えるには、順序がある。中学校の時にそんなことを教わりました。私は、中高一貫の私立に6年間通いました。ふつうの私立に比べると授業のコマ数も少なく、厳しい規則も見当たりません。水曜日と土曜日は授業が午前中でおしまいです。そんな自由な校…

鳥のさえずりに耳を傾けながら一日を始める

今朝は薪ストーブがすぐにつき、快適な朝の時間を過ごすことができました。最近、朝早く起きるようになって改めて気づいたのは、朝を告げるサインが2つあることです。ひとつは、太陽が昇ってきて空が明るくなること。今朝も美しい空を拝むことができました。…

ブログ再開のきっかけになった、朝15分の小さな習慣

ご無沙汰しております。3週間振りの投稿ですが、(苦笑)そんなことは気にせずに、何事もなかったかのように今日からまた、ほぼ日更新を再開しようと思います。年明け早々にあった職場の試験、その直後からの泊まりがけの会議、だめ押しの新春六本木ビブリオ…

読んで良かった本を眺めれば自分の本心が見えてくる~2013年私が読んで良かった本ベスト10

自分が読んだ本を通して2013年を振り返る、というのもアリかなと思い、10冊ほど選んでみました。完全に私の主観で選んでますが皆様のご参考になれば。ちなみに2013年は、その前の年に輪をかけて読んだ本の冊数が減りました。週2冊のペースに届きませんでし…

「始める」よりも大変な「再開する」を軌道にのせるための戦略

本年も残り一週間ほどとなりました。昨日、改めてシェアしたこの記事。下半期最初のアタリ本『やってのける~意志力を使わずに自分を動かす』年始に立てた目標の状況はいかがでしょうか?A そもそもどんな目標を立てたか忘れたB 覚えてはいるが結局手付かず…

何かを手に入れるということは同時に何かを手放すこと

息子が歩き始めてはや3週間ほどでしょうか。はじめは、一歩歩いてはステン。立ち上がろうとしてまたステン。その繰り返しでしたが、転ばずに歩ける距離が少しずつ伸びていき、今ではよちよち歩きで家の中を歩き回ってます。歩けることが嬉しいみたい。おぼ…

まとまらない、答えが出せない時間こそ大事にしたいと思った話

本日は10日振りの出勤でした。たんまりとたまったお仕事。死ぬ気でやらないと正月を迎えられそうにありません。そのような中で4月末に開催される一大イベントのミーティングに出席した時に想った事を書きます。ミーティングを進行しているとついつい、話し合…

何事も動き初めに一番エネルギーがかかると実感した話

慣性の法則でしたっけ?動いているものは動き続けようとし、止まっているものは止まり続けようとする。というやつ。これ、言い換えると動いてるものを止めるまたは、止まっているものを動かすときに膨大なエネルギーが必要とも言い換え可能です。例えば、新…

1日たった15分も捻出できないような人間に未来はないと思ったのでブログを再開します

お久しぶりでございます。12/1の更新を最後にぱったり止まっていたこのブログ。やむにやまれぬ事情があり、お休みしてましたが、今日から再開します。やむにやまれぬ事情が無くなったわけじゃないのですが。その理由は3つあります。自分の中でのこのブログ…

八ヶ岳からgoogleビデオチャットで東京のイベントに参加してみてわかったこと

先ほどまで東京の六本木で開催されたとあるイベントに参加しておりました。八ヶ岳にいながら。要するにウェブカメラでの参加です。私のほかに、九州の方もウェブカメラで参加しました。googleが無料で提供しているビデオチャットを使って六本木と八ヶ岳の自…

PDCAに代わる新しい仕事のサイクル!それがDo!Check!Plan!Action!

うまくいくかどうかはわからないけど、面白そうだからまずやってみる。朝活って、割とこんなスタンスで始める人って結構多いのではないでしょうか。私がそうでした。ビブリオバトルだって自分が生で見て「こらいいわ!!」って思って、うまくいくかどうかわ…

夫に家事を手伝ってもらうためのたったひとつのコツ

普段、あまりテレビを見ないのですが、先日、興味深い番組をたまたま見つけ「なるほど、確かに!」と一人うなずいてしまいました。番組に出演していた既婚女性の芸能人が事前に提出した、「夫に家事を手伝ってもらうための教訓」なるものを披露。世の主婦達…

今も生きる近江商人の三方よしの教え

過日、滋賀へ出張した時のこと。ホテルの窓から、見事な日の出を拝むことができました。時刻は6:45。心が洗われるひと時でした。さて、そのホテルに面白い短冊が置いてありました。 宿泊した滋賀県といえば、江戸時代に各地を回り歩いた近江商人の地。それ…

どんな自分を肯定し、どんな自分を否定するのか?

長崎に来るとどうしても観念的な記事になってしまいます。自己の可能性に対するゆるぎない自信と現状の自己に対するあくなき否定。一流と言われる人に共通する自己認識を一言でいうとこういうことではないか。そんな話です。自己肯定感が、人生を切り拓く力…

面白トランプ「カタルタ」で自己紹介をやってみたら予想以上に面白かった件

人の意外な一面を垣間見た時、「!」となります。例えば、一通りご飯を食べたあとに、同席しているなかで、あきらかに食が細そうな人がこんなボリュームのデザートをペロリと平らげてしまった時!そんな「!」が、ときに笑いとなったり場が和んだり相手への…

物事の解釈を肯定的に変える魔法の言葉〜「YES、ANDですべてはうまくいく」

事実はひとつ。解釈はふたつ。物に光を当てると明るい面と影ができるように物事には、メリットとデメリット、長所と短所、など二面性があります。総じて言ってしまえば、「自分にとって良いことだ!」と認識できることと、 「自分にとって都合が悪い」と認識…

ビジネス書を多読しても変われないのは思考の前提条件が変わらないから

結婚に伴う転居、そしてこの度の職場の移転に伴う転居。2年で2回引っ越したことでごっそり本が減りました。正確に言うと実家にまだ相当数の本を置いたままですが。ジャンルにもよりますが、一般的に本を読むと言うことは、何かしら解決したい問題を持って…

継続が生む副次的効果~ブログのほぼ日更新の場合

今朝も寒かったです。が、空を見上げると抜けるような青空が。ブログほぼ日更新は9月下旬から11月上旬にかけて50日連続の更新が続いていました。が、諸種のイベントをやり遂げた後のほんの一瞬の気の緩みから、その記録が途絶えてしまいました。ブログを書く…

当たり前と信じて疑わないものをあえて疑ってみる勇気を持つ

今日と同じように明日がくる。果たして本当にそうでしょうか?家族や親友と、いつでも会って談笑できる。果たして本当にそうでしょうか?大切な人がいつでもそばにいてくれる。果たして本当でしょうか。繰り返される毎日の中でいつしか当たり前になってしま…

永続する組織の在り方のヒントを自然界から学ぶ

組織運営の在り方について、自然界から学べることはないだろうか?朝7:00のスカイプミーティングから始まった今日は、日中も仕事が割とタイトだったうえに、昼休みは「はちかつ」だったので、ブログの更新が結構な勢いで危ぶまれました。が、今日も湯船に救…

世界の平和の基は、一番近くの人が笑顔でいてくれること

昨日は、我が家の息子の1歳の誕生日でした。私と妻にとっても親として初めての子供の誕生日。お互い、息子のためにしてあげられることを精一杯して息子の1歳の誕生日を祝いました。私は、出張帰りにおもちゃ屋に立ち寄ってプレゼントを2つも買ってしまい…

森の中での間伐作業はエンターテイメントだと思った話

愛知での出張の中日。現地の皆さんと、県内にある海上の森というところで、間伐作業と自然散策をしてきました。名古屋から電車で一時間あまりの距離にこんな豊かな自然があるのか、と少々驚かされました。一歩森の中へ入るとこんな感じ。そこで、現地の職員…

セルフイメージを高める5つの方法

その人がどんなセルフイメージを持っているかが、人生全般のあらゆる物事に大きな影響をあたえる。自己啓発書をひらけば、たいがいこんな言葉に出合います。要するに、セルフイメージを高めれば人生上手く行きますよって話です。ところが、多くの人がこのよ…

ブログの面白さは、書き手がどれだけ主体的に人生を生きているかで決まる

先日の記事で書いた通り、めでたく200の記事をアップすることができました。途中、何度か挫折しかかったときもありましたが、身近な方の毎日更新に励まされながら、ここまでやってこれたと思います。特に最近、いい意味で刺激をももらっているのがこの2つの…

【初公開】私がミーティングを開くときに意識している7つのポイント

プレゼンテーションの場面において、何を話すか?と同じくらいどう伝えるか?が重要です。これを会議の場面に置き換えるとどんな結論が導き出されたか?と同じくらいどんなプロセスでその結論を導き出したか?が重要になって来る。週末、一泊二日で会議を開…

あなたは知らず知らずのうちにどんな役割を自分に与えているのか?その答えを教えてくれる一冊

習慣の心って奧が深いって最近思います。朝起きて、最初に何をするか?靴紐は左右どちらで結ぶか?お風呂で体を洗うときにどこから洗うか?こんなことをいちいち考えている人はいないと思います。長年の習慣に従ってほぼ自動的に行動しています。この「習慣…

【祝200記事!】軌道に乗りかけた習慣のリズムを忙しくても崩さないためにできること

先週あたりから意識してました。今日が200記事目だということを。世の中のブログの中ではまだまだ若輩者ですが、ここにたどり着く前にやめてしまっている人も多いでしょうから素直にうれしいです。振り返ると転機がいくつかありました。1つが5月。200の…

ビジョンをストーリーで共有すると、より広く伝わると思った話

情報の流れの変化に伴って世の中の階層も、どんどん変化しつつあるようです。組織も仕事の進め方も、プロジェクト型になってきています。プロジェクト型ということは目的ありき。組織を維持するための仕事ではなくて目的を達成するために仕事をする。そこで…

共に生きるとは、あるがあままを受け入れること

もうすぐ一歳の誕生日をむかえる息子は、壁からひょこっと顔を出したり、ぬいぐるみで遊んだりと、生まれたばかりのころとはまた違ったあどけなさ、かわいさで私の心を癒してくれます。しかし、ずっと一緒にいたら「かわいい」だけでは済まされないことの方…

世の中には練習・実験・チャレンジできる場が少ないので自分たちで作ってみた

社会人になると、練習の場や失敗してもOKな場というものがなかなかありません。基本、及第点の出来が求められる本番のみ。仕事を覚える、経験を積ませるという観点で新人や後輩に仕事を任せることはあっても、「責任は俺がとるから好きにやってみろ」なんて…

今までキリギリスだった私が八ヶ岳に来てアリになりつつある話

「アリとキリギリス」という童話はだれもがご存知だと思います。薪ストーブで暖をとるようになってこの童話のようだと思いました。薪ストーブで燃やすことのできる薪は一年以上(人によっては半年という人もいる)前に伐採して割って乾燥させたものです。で…

ほとんど読んでいないメールマガジンの配信を解除中

最近、気づいたときにちょこちょことやってることがあります。毎日何十通も届くメールマガジンの解除。東京にいたときはさほど気にならなかったのですが、こちらに越してきて一か月近くが経ち、たいして目を通すこともないメルマガに、自分の注意をそらされ…

相手がどんな身なりであろうと一流の方として接する

「相手がどんな身なりであろうと、 一流の方として接客をする」メガネ店を営まれている方と電話でお話をする機会がありました。ご主人が店長、電話でお話をしたのは奥様。そのやり取りの中で私の心に残ったのが冒頭の言葉でした。「来店されるお客様のなかに…

「人生30年計画を作ろうと思う」というブログ記事を読んで、自分も作りたくなった話

「あなたは10年先の自分がこうありたい という具体的な目標を持っていますか?」「その目標を目に見える形で(手帳や自室の壁など) 書き出していますか?」随分前に読んだ月刊プレジデントに今でも忘れられない興味深い記事がありました。それが目標と収入…

受け継がれる心~薪ストーブの炎に想う

台風一過の秋晴れが広がった八ヶ岳南麓。山から吹き降ろす北風のせいか日中もやや肌寒い一日でした。職場の皆さんは冬に備えて薪ストーブの練習中。こんなおいしそうな練習風景も。お隣さんから教えてもらったやり方で、我が家も試焚き中。昨日よりもずっと…

住む場所が変わると指標もかわる

ここ最近、facebookを見ていて、明文化しにくい違和感をずっと感じていました。その原因がなんなのか昨日分かりました。風呂掃除をしているときに思いついたのです。風呂場は着想の宝庫ですね。湯船に浸かって無くても思いつくのですから。違和感の正体は、…

ブログを書くか、息子と遊ぶか?欲求にはレイヤーがあると思った話

ブログを書く、本を読む、PCに向かって何か調べ物をする。こちらに越してきてから自室を確保できたので、じっくりと腰を据えて自分の時間を過ごしています。…。というわけにはなかなかいきません。 もうすぐ1歳になる息子の「かまって攻撃」昨晩はブログ更新…

目に飛び込んでくる光と耳に入ってくる音に自然の優しさを感じる八ヶ岳ライフ

一昨日、昨日と福島県の郡山や東京都心に立ち寄ったなかで、「八ヶ岳の生活はどう?」と何人もの方に聞かれました。 「光と音。これらの量と質が全然違う。」私は、概ねこのような回答をしました。その心は?まず光ですが、日中は間違いなく八ヶ岳の方が明る…

出張先でも靴を磨く。続けることで得られた気づきを実行するとまた新しい気づきが得られる件

当たり前のことを当たり前にやってるとそこから何か気づきが得られる。その気づきを何らかの行動に移すとまた次の気づきが得られる。こうして気づきが新たな気づきを連れてきてくれる。人生を変えたいと思うと、何か大きなことを変えなければと考えてしまい…

珈琲の味がその日のバロメーター!日々同じことをするからこそ自分の心境が投影される。

人間ですから調子のいいときと悪いとき、波に乗っているときとそうでないときなど、バイオリズム的なモノが誰しもあると思います。※自室の窓から。読書や物書きがはかどります。一流のアスリートは、自分の調子の善し悪しを知る術やその幅を最小限にする術を…

渋谷のヒカリエで体験した興奮を自分の手で作り上げたい!六本木ビブリオバトル誕生秘話

一年後の姿が全く想像できません。何がって?こちらです。六本木ビブリオバトル7月29日、9月2日と六本木の不動産屋さんで開催し、大変盛り上がりました。9月2日の開催以降、プチビブリオバトルや、無敗のチャンピオンを引きづりおろそうというプロジェクトな…

誰も見てないところで何を積み重ねてきたか。毎年10月1日に思うこと

本日10月1日というのは私にとって二重の意味で、節目の日です。ひとつは、私が勤める森の中のオフィスが正式に開所するのが本日であるということ。もうひとつは、私の人生の方向を決める大きな役をいただいたのが、10年前の今日だったのです。当時23歳でした…