自然と人間の共生した社会実現に寄与すべく、八ヶ岳南麓であれこれ考え実験した記録をつづります

仕事の常識を疑え!『小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則』

『大きいことはいいことだ』一般的に企業において、成長や拡大は良しとされていますが、それとは真逆のことをやって成功した企業があります。37シグナルズ。1999年にウェブデザイン会社として創業された同社は、その後、数々のビジネスソフトでヒット…

すぐやらない私が『すぐやる人は、うまくいく。』を読んで心に刺さったフレーズ

差し迫るものに追われると、今まで当たり前にできてたこともできなくなって しまうことがあります。ブログ更新が一週間止まりました。 まあ、その間には息子が救急車で運ばれたり、予想外のこともあったので致し方ない部分はあります。 出来なかったことにと…

これからのリーダーに必要な3要素~非営利組織のチームマネジメントに関する考察

おはようございます。明日の職場のビブリオバトルで何の本をプレゼンするか未だに決めかねてます。それと共に、誰が見てくれるかはわかりませんが、限定公開のUst中継をやってしまおうかというアイデアも出ていたり。で、職場でビブリオバトルをやり始めてか…

人を動かす技術をいくら磨いても人は動かせないかもしれない件

『人を動かす技術』という本を読みました! ひとを動かす技術 [単行本] 本のタイトルから、人を動かすためのテクニック集かなと思って読み始めましたが、全然違いました。「戦略と計画、予測とそこへ到達するためのロードマップ、こうしたものだけでは物事は…

あらゆる人が主役になれる時代に、私たちの働き方はどう変わるのか?「ワーク・デザイン」を読んで考えた

ワーク・デザインという本を読みました。・進化を遂げるテクノロジー・社会情勢の変化・人々の価値観、幸せの定義の変化この3つが相互に影響を与え合いながら変化しているのが今の世の中です。そのような大きな変化が起こっているにもかかわらず私たちにと…

ブログの毎日更新を決意すると、朝型の生活リズムへと整えざるを得なくなる話

今日は、月曜朝恒例のイベントでした。 月曜朝5分の小さな習慣から始める!自分とコミュニティと社会がピカピカになるイベント!今回は、過去最高の29名が参加して下さいました(*^_^*) 東京にいたころ朝活が縁で知り合った方にステキなアイテムを作っていた…

初めてサイフォンで淹れてみたコーヒーが、予想以上に美味だった件

もうすぐ私の誕生日ということで電動のサイフォンを買って もらいました。昨晩届いたので、今朝、さっそく淹れてみました。喫茶店でバイトをしていたこともあって自宅でコーヒーを飲むときは、淹れるのは妻ではなく私の方が圧倒的に多いです。コーヒーの淹れ…

野菜が、“買うもの”から“育てるもの”になったことを実感した朝

春の訪れと共に妻が自宅のお庭で家庭菜園を始めました。レタス、ブロッコリー、とうもろこし、なす、枝豆。トマト、パセリなどなど。結構な種類を植えたようです。息子に踏まれてだめになったのもありますが、そのような困難をものともせずすくすくと育つ野…

月曜日の朝、世界中の公共スペースがピカピカになったら・・・

おはようございます。何事も段取り八分といいますが、朝の時間の質を高めるのは前日の夜をどう過ごすかにかかってます。仕事はなかなか多いのですが、朝型にシフトしていくために意識的に就寝時間を早めていかねばそんなことを考えてみました。------…

入社3年~5年目に読みたい3冊

世間一般では新入社員が4月に入ってきて後輩や部下を持つことになった方もいらっしゃることと思います。私の職場にも、非常に優秀な方がお二人も来て下さいました。さて、新たな後輩にお仕事を教えてたりすると、自分の初心を思い返したり、教えている仕事…

月曜朝の5分間、“一石三鳥”になっちゃうかもしれない習慣をソーシャルイベントで画策してみた

一週間のスタートをいかに気持ちよく切るか?気分で仕事をしてるつもりはありませんが、スタートダッシュを決めるに当たって週初めの朝をどう迎えるかは結構重要だと私は思います。ビジネス書のなかにも週初めの朝や前日の夜などに一週間をイメージしておく…

デキる人は意識している「ルービックキューブを揃える」という視点

4月の全国大会に向けて幾何級数的にやることが増えてきました。周りの人に助けてもらいながら、あれこれ手探りで何とか進めております。さて、そんななか「ふと」思いました。「仕事ってルービックキューブを揃えるようなもんだな」と。忙しくなってってき…

すべては勇気を持って一歩を踏み出した人のために~六本木ビブリオのプレゼンの変遷を振り返る

日本のトップ10%のレベルのプレゼン大会このコメントは戦略的プレゼンテーションの野村先生が、ご自身のウェブサイトの記事中にて六本木ビブリオバトルに何度かコメンテーターとして参加されてのものです。皆さんだったら、こんな評価のイベントでプレゼンし…

個人や組織が持続的に成長していくための2つの視点

個人であれ組織であれ、持続的に成長していくためには、「習慣」が重要な要素のひとつである。わたしはそのように考えています。習慣とは意識しなくても自然に実行できるレベルまでになっている行動ですから、目指すべき方向性にプラスになる習慣を身につけ…

人生で結果を出したければ、はったりをかませ

いつになく、勢いのあるタイトルです(笑)月間200万PVのメガブロガーちきりんさんの、過去のブログ記事を読んでいたら、非常に興味深いエントリーを見つけました。守る組織、守る人 ~Chikirinの日記記事中に、このような意の問題がありました。【問題】同…

生涯の友とも呼べる一冊~サミュエル・スマイルズの『自助論』

「無人島へ一人で行くにあたり一冊だけ好きな本を持って行って良い」もし皆さんがこんな場面に出くわしたら、どんな本を選びますか?もし私が、生長の家に関する書籍以外で一冊選ぶとすれば、恐らくこの本です。スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた…

描く、発信する、一歩踏み出す、のサイクルを回し続けると面白いことが起こる話

インターネットが発達し誰もがネット上に自分の考えを非常に簡単に発信できるようになった今日。 願望や目標、夢などといった今はまだ形にあらわれていないけど、ぜひ実現したいと思っていることを実現させるプロセスが、変化したように実感しております。 …

2014年最初の2ヶ月間に読んで良かった本【備忘録】

職場の試験、イベント、そして大雪。今までの人生の中で最も慌ただしかった1月、2月でした。四時ラー移行作戦も大雪のときにリズムをくずし、また一から始めているところです。そして、1月、2月の慌ただしさの影響をもろに受けたのが読書量です。前年の…

勇気を持って旗を掲げた人のもとへ、いちばん最初に歩み寄るコミュニティを目指して

一昨日に降った雪は、もうだいぶ解けてきました。春を思わせる日差しが雪を溶かしています。過日、職場の後輩からTEDで再生回数ダントツ1位というプレゼン動画を教えてもらいました。内容を私なりに一言で言うと、「社会変革を起こすためには、勇気を持って…

iPhoneとの物理的な距離をとるようになって変わったこと

皆さんは、一日のうちどれくらいの時間、iPhoneと行動を共にしていますか?仕事中はデスクの上。帰宅後も自分のパンツのポケットの中。寝るときはまくらもとに。以前のわたしはこんな感じで一日のほとんどの時間をiPhoneをいつでも手に取れる場所に置いてあ…

物事が好転するときは芋ずる式にいっぺんに良くなる

「復活します」こう宣言したのに更新が途絶える。こんなことを2度ほど繰り返し、少々バツがわるくなっていたこともあり、ブログの更新に気持ちがなかなか向きませんでした。さらに、自分のパフォーマンスを支えてくれるはずの根っこの部分がぐらついたり。し…

情報伝達の場面で意外と役立つ“因数分解”の概念

4月末のイベントに向けてにわかに業務が増えてきました。通常の業務と大きく異なる点が、自分が所属する部課だけで完結することがあまりないこと。所属する部課以外の多くの関係各者と密に連絡を取り合いながら進めていくので、打合せ、電話、メールが今後…

諸君、制帽を廃止したくばまずその制帽を着用せよ

ルールを変えるには、順序がある。中学校の時にそんなことを教わりました。私は、中高一貫の私立に6年間通いました。ふつうの私立に比べると授業のコマ数も少なく、厳しい規則も見当たりません。水曜日と土曜日は授業が午前中でおしまいです。そんな自由な校…

自宅から徒歩10分の距離にオープンしたカフェの居心地がハンパない件

八ヶ岳に来てから半年近くですが、転居後初めてのカフェレポートを書きます。一昨日から、八ヶ岳は厳しい冷え込みが続いております。昨日も朝6時の時点で、外気温はマイナス11度!そんな極寒の中、午前中は2時間ほど、薪にするために購入した木材をチェーン…

鳥のさえずりに耳を傾けながら一日を始める

今朝は薪ストーブがすぐにつき、快適な朝の時間を過ごすことができました。最近、朝早く起きるようになって改めて気づいたのは、朝を告げるサインが2つあることです。ひとつは、太陽が昇ってきて空が明るくなること。今朝も美しい空を拝むことができました。…

ブログ再開のきっかけになった、朝15分の小さな習慣

ご無沙汰しております。3週間振りの投稿ですが、(苦笑)そんなことは気にせずに、何事もなかったかのように今日からまた、ほぼ日更新を再開しようと思います。年明け早々にあった職場の試験、その直後からの泊まりがけの会議、だめ押しの新春六本木ビブリオ…

読んで良かった本を眺めれば自分の本心が見えてくる~2013年私が読んで良かった本ベスト10

自分が読んだ本を通して2013年を振り返る、というのもアリかなと思い、10冊ほど選んでみました。完全に私の主観で選んでますが皆様のご参考になれば。ちなみに2013年は、その前の年に輪をかけて読んだ本の冊数が減りました。週2冊のペースに届きませんでし…

沈みゆく夕陽に何を想ったか?とにかく濃かった2013年を振り返る。

あけましておめでとうございます。2014年という年が穏やかに始まりました。例年通り、私は自室にこもって瞑想のうちに、2013年を終えて2014年を迎えましました。大晦日の23時50分くらいから始めて、元旦の0時15分くらいまで。大晦日の夕方2013年最後の夕焼け…

「始める」よりも大変な「再開する」を軌道にのせるための戦略

本年も残り一週間ほどとなりました。昨日、改めてシェアしたこの記事。下半期最初のアタリ本『やってのける~意志力を使わずに自分を動かす』年始に立てた目標の状況はいかがでしょうか?A そもそもどんな目標を立てたか忘れたB 覚えてはいるが結局手付かず…

何かを手に入れるということは同時に何かを手放すこと

息子が歩き始めてはや3週間ほどでしょうか。はじめは、一歩歩いてはステン。立ち上がろうとしてまたステン。その繰り返しでしたが、転ばずに歩ける距離が少しずつ伸びていき、今ではよちよち歩きで家の中を歩き回ってます。歩けることが嬉しいみたい。おぼ…

まとまらない、答えが出せない時間こそ大事にしたいと思った話

本日は10日振りの出勤でした。たんまりとたまったお仕事。死ぬ気でやらないと正月を迎えられそうにありません。そのような中で4月末に開催される一大イベントのミーティングに出席した時に想った事を書きます。ミーティングを進行しているとついつい、話し合…

何事も動き初めに一番エネルギーがかかると実感した話

慣性の法則でしたっけ?動いているものは動き続けようとし、止まっているものは止まり続けようとする。というやつ。これ、言い換えると動いてるものを止めるまたは、止まっているものを動かすときに膨大なエネルギーが必要とも言い換え可能です。例えば、新…

1日たった15分も捻出できないような人間に未来はないと思ったのでブログを再開します

お久しぶりでございます。12/1の更新を最後にぱったり止まっていたこのブログ。やむにやまれぬ事情があり、お休みしてましたが、今日から再開します。やむにやまれぬ事情が無くなったわけじゃないのですが。その理由は3つあります。自分の中でのこのブログ…

京都大学のゼミで生み出された書評プレゼン合戦がここまで広まった理由を探る

今日、職場のミーティングでふと口をついて出た言葉が「価値の再定義」メンバーから出た言葉のなかで私の心に刺さったフレーズが「自分がヒーローにならない」今はやりのビブリオバトルがここまで広まった理由はこの二つのキーワードでは?そんな話です。15…

最近のマイブーム!寝る前のちょっとした儀式

朝晩は氷点下まで冷え込むのが割とスタンダードになってきました。晴れた日はそれなりに気温が上がりますが、15時過ぎたあたりから一気に冷え込みます。基本的に、暑さよりも寒さに弱い私ですが、ヒートテックとダウンジャケットで寒さをしのぎながら通勤…

ブログを毎日更新した方が面白い記事が書けるようになる理由

ブログほぼ日更新ライフに最大の難関が訪れようとしております。同僚がこのような記事をポストしておりますが、同じ試験を私も受けるからです。1月初旬までは、更新が滞る可能性があります。さて、こういう状況になってみてなぜ私はブログを毎日更新するの…

八ヶ岳からgoogleビデオチャットで東京のイベントに参加してみてわかったこと

先ほどまで東京の六本木で開催されたとあるイベントに参加しておりました。八ヶ岳にいながら。要するにウェブカメラでの参加です。私のほかに、九州の方もウェブカメラで参加しました。googleが無料で提供しているビデオチャットを使って六本木と八ヶ岳の自…

PDCAに代わる新しい仕事のサイクル!それがDo!Check!Plan!Action!

うまくいくかどうかはわからないけど、面白そうだからまずやってみる。朝活って、割とこんなスタンスで始める人って結構多いのではないでしょうか。私がそうでした。ビブリオバトルだって自分が生で見て「こらいいわ!!」って思って、うまくいくかどうかわ…

夫に家事を手伝ってもらうためのたったひとつのコツ

普段、あまりテレビを見ないのですが、先日、興味深い番組をたまたま見つけ「なるほど、確かに!」と一人うなずいてしまいました。番組に出演していた既婚女性の芸能人が事前に提出した、「夫に家事を手伝ってもらうための教訓」なるものを披露。世の主婦達…

ビブリオバトルは、社会に対して自分ならではの一石を投じることのできる最高の舞台

昨日参加した六本木ビブリオバトルが本当にすごかった。エネルギーというか、強いメッセージ性がプレゼンに込められていて魂を揺り動かされる2時間でした。勝ち負けは関係ない。どうしても皆さんに知って欲しい本があるから。そんな想いでプレゼンに臨んだ方…

ブログをとりあえず三ヶ月続けてみるというのは真実だと実感した話

当ブログの継続期間がもうすぐ9ヶ月を突破します。「金内がブログやってる」「時々良いこと書いてる」リアルでもフェイスブック上でもある程度このように認知していただけるようになったと思います。最近嬉しかったのはこの記事。返品交換できない自分自身…

今も生きる近江商人の三方よしの教え

過日、滋賀へ出張した時のこと。ホテルの窓から、見事な日の出を拝むことができました。時刻は6:45。心が洗われるひと時でした。さて、そのホテルに面白い短冊が置いてありました。 宿泊した滋賀県といえば、江戸時代に各地を回り歩いた近江商人の地。それ…

どんな自分を肯定し、どんな自分を否定するのか?

長崎に来るとどうしても観念的な記事になってしまいます。自己の可能性に対するゆるぎない自信と現状の自己に対するあくなき否定。一流と言われる人に共通する自己認識を一言でいうとこういうことではないか。そんな話です。自己肯定感が、人生を切り拓く力…

面白トランプ「カタルタ」で自己紹介をやってみたら予想以上に面白かった件

人の意外な一面を垣間見た時、「!」となります。例えば、一通りご飯を食べたあとに、同席しているなかで、あきらかに食が細そうな人がこんなボリュームのデザートをペロリと平らげてしまった時!そんな「!」が、ときに笑いとなったり場が和んだり相手への…

物事の解釈を肯定的に変える魔法の言葉〜「YES、ANDですべてはうまくいく」

事実はひとつ。解釈はふたつ。物に光を当てると明るい面と影ができるように物事には、メリットとデメリット、長所と短所、など二面性があります。総じて言ってしまえば、「自分にとって良いことだ!」と認識できることと、 「自分にとって都合が悪い」と認識…

初心に立ち返らせてくれる魔法のキッチンタイマーを持って出張へ

滋賀の青年会の教区大会でお話をさせていただくため、今日から滋賀県に出張にきております。最近、出張に出たときに、諸々のことを終えてホテルに着いて真っ先にするのがこれです。 靴磨き。さて、今回は職場の後輩も帯同していることもあって、自分の初心を…

ビジネス書を多読しても変われないのは思考の前提条件が変わらないから

結婚に伴う転居、そしてこの度の職場の移転に伴う転居。2年で2回引っ越したことでごっそり本が減りました。正確に言うと実家にまだ相当数の本を置いたままですが。ジャンルにもよりますが、一般的に本を読むと言うことは、何かしら解決したい問題を持って…

一年後の冬に備えて薪割りをした休日の午前

チェーンソーで切り刻んで斧で真っ二つにしました。それもたくさん。ジェーソンではありません。薪の話です。 先日、薪用の木を1トン購入しました。これくらいの量です。休日だった今日、あらかじめホームセンターで購入したチェーンソーと斧を使ってこれら…

継続が生む副次的効果~ブログのほぼ日更新の場合

今朝も寒かったです。が、空を見上げると抜けるような青空が。ブログほぼ日更新は9月下旬から11月上旬にかけて50日連続の更新が続いていました。が、諸種のイベントをやり遂げた後のほんの一瞬の気の緩みから、その記録が途絶えてしまいました。ブログを書く…

思い通りにいかないからこそ逆に愛着が湧いてくる不思議

寒いです。今朝、私が住む八ヶ岳は氷点下まで冷え込みました。薪ストーブをいかに上手く使いこなすかが死活問題な時期になってきました。ガスレンジをひねったり、ライターやマッチで簡単に火をつけることはできます。それを薪に燃え移らせれば、薪ストーブ…